広告 SHIPS(シップス)

徹底レビュー『Hanes×SHIPS』 JAPAN FIT Tシャツは買い

今回紹介するのは『Hanes× SHIPS』の別注モデル。

この別注モデルはSHIPSとHanesが日本人に体格に合うようにデザインされたTシャツです。

インナーで着てもいいし、一枚でも来てもいい万能なTシャツです。

別注Hanes×SHIPS JAPAN FIT 2pack Tシャツの特徴

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

4年ぶりに『Japan Fit』が改良されて再登場!詳しく説明するとネックや生地(リブの強度がパワーアップ)がさらに改良されて、シルエットのバランスが以前のモデルからよくなりました。

生地・ネック(首周り)・リブがアップグレードされた最強版に変身しました!

インナーでもアウターでも使えるHanes(ヘインズ)のイメージがそのまま形になった一枚になっています。

このTシャツの使い道(コーディネート)

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツはホワイトの一色で展開しています。

ジャケットのインナーはもちろんのことニットやカーディガンの下に重ねたりできる万能の一枚。

そして、シャツの下のアンダーウェアとしても使います。

コットン100%なので、化学繊維で静電気が苦手な方にもおすすめできます。

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

私自身も冬場の空気が乾燥する時期はコットン100%のものをアンダーウェアには選んでいます。

ユニクロなどのヒートテックを着る際にも肌に一番近い着るものはコットン100%にしています

。そうする事で静電気が発生するのを少しでもふせぐことができるからです。

この冬場に静電気が心配な方にはおすすめできるアイテムです

 

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツのサイズ感

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

続いてHanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツのサイズ感のサイズ感について解説していきます。

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

私の身長・体重は下記の通りです。

身長175cm

体重61kg

選んだサイズはLサイズ

シップスのお店で直接購入しました。

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツ2パック

まずMサイズから試してみましたがジャストサイズで洗濯後が心配でした。

店員さんと洗濯後の縮みを確認してLサイズも試して、Lサイズの方が洗濯後の事を考えると心配なく使えると店員さんからアドバイスをもらいました。

私はインナーや一枚着る予定なので、サイズ選びは慎重に選びました。生地がコットンなので必ず縮むので、お店で新品のアイテムを見る時には注意して選びます。

Hanes×SHIPS JAPAN FIT Tシャツは透ける?

(下に何も着ないできた場合)

ホワイトのTシャツで一番に気になるのが透け具合ではないでしょうか?

このHanes×SHIPSのJAPAN FIT Tシャツは以前のものよりも改良されて透け具合も良くなっています。

(下に何も着ないできた場合)

全く透けないかと言われれば嘘になるので目立たないくらいしか透けません。

私は透けるのをかなり気にするので、中にユニクロのエアリズムかSEEKのアンダーウェアを着てから、Hanes×SHIPSのJAPAN FIT Tシャツを着るようにしています。

(下にユニクロのエアリズムを着た場合)

このTシャツ以外の場合でもユニクロのエアリズムかSEEKのアンダーウェアを着てからシャツやTシャツを着ています。

(下にユニクロのエアリズムを着た場合)

一枚中に着ることで汗や汚れからTシャツやシャツの痛みや黄ばみから守ってくれるので安心して着ることができます。

お気に入りのTシャツやシャツを長く着るための秘訣でもあります。

(下にseekを着た場合)

自分としては下にseekを着た場合が一番しっくりきました。

 

(下にseekを着た場合)

 透けなくて良いのですが、少しseekの生地は厚いのでゴアついいています。

 

この3タイプの写真はご自身が白のシャツを着た時の参考にもなると思います。

白のTシャツを一枚で着ることに抵抗がある方にも良い参考になると思います。

-SHIPS(シップス)