ヒゲ脱毛

【一見の価値あり】ヒゲ医療レーザー脱毛で後悔したこと

いきなりですが、ヒゲのレーザー脱毛はある程度のリスクが伴います。

 

そのリスクよって色々な後悔が起こります。

 

あなたがヒゲの脱毛で後悔しないように、どんな対策を取ったらいいのか?クリニックの選び方などを解説していきます。

 

できるだけ後悔や失敗のないようなクリニック選びをしてください。

 

 

ヒゲのレーザー脱毛で後悔したこと

 

私は某有名エステサロンや医療クリニックヒゲの脱毛をたくさんやってきました。

 

顔全体ヒゲが濃ゆいためにたくさん痛い思いをしていきました。

 

毎回のレーザー施術の度に怖い思いもしてきました。

 

ですが、毎回の施術終了後どれくらいヒゲが薄くなるのか、楽しみで施術をする度に顔がツルツルになっていくのが実感できます。

 

レーザー脱毛にはヒゲの脱毛以外に毛穴の引き締め効果であるため、施術後を顔が若返った感覚になり、一石二鳥で得した気持ちになります。

 

一つだけ後悔したことは、施術をしたくれる担当の方との相性です。

 

今まで14回ほどレーザー脱毛をしてきましたが、2回打ち漏れがあり、顔に傷のラインが入ったようになりました。

 

私は頬も濃ゆくヒゲが生えていたために4本くらいのラインが頬に入っている状態になりました。

 

レーザー脱毛をするクリニックが遠方だっために簡単には通えず、2週間ほど朝と午後にヒゲを剃る羽目になりました。

 

クリニックに問い合わせをしたところ、打ち漏れの謝罪もなく、次回の施術で対応するとの返答をもらいました。

 

打ち漏れ後はクリニックで一番スキルの高い方が担当してくれるようになりましたが、謝罪などはありませんでした。

 

2週間以上恥ずかしい思いと仕事上で会う方にすこし不快な思いをさせてしまったことは今でも忘れません。

 

私が言いたいことは、特にヒゲが濃ゆい方は必ずそのクリニックの中で経験が長い方に任せることです。

 

決して、新人や経験が浅い人に施術を任せない方がいいと思います。

 

 

ヒゲ脱毛で後悔しないためにすること

 

ヒゲ脱毛で最大にリスクは、打ち漏れです。

 

打ち漏れが起こると、私の経験では1日に2回はヒゲ剃りをしないといけません。

 

本当に面倒くさくなるので、必ず施術をしてくれる担当をベテランの方にしてください。

 

それから、施術後に顔が腫れたり、赤くなったりします。

 

施術後に予定を入れている方は注意が必要です。

 

できるだけ、金曜の夜などに施術を受けて土曜と日曜は外出を控えるといいかもしれません。

 

そして施術後は日焼けを絶対にダメです。

 

しみやそばかすの原因になるので、最低1日は外出を避けた方がいいと思います。

 

 

施術前に準備すること

 

施術前7日〜3日は日焼けを避けてください。

 

しみやそばかすの原因になるので、外に出る場合は日焼け止めを塗るなどして対策をしてください。

 

それから、施術前はニキビや吹き出物ができないように肌を綺麗に保ちましょう。

 

 

施術後に注意すること

 

 

施術後は、できるだけ施術箇所を冷却してください。

 

氷を使う必要はありませんが、冷水や冷却ジェルなどで冷却してください。

 

そして、何度も書いてますが、日焼けには充分注意してください。

 

外出する際には日焼け止めやマスクをするなどして出かけるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ゲ脱毛にはある程度のリスクが伴います。

 

リスクを避け、後悔をしないために脱毛に向けてそれなりの準備が必要です。

 

施術前後は肌のトラブルが起こりやすいので、リスクを理解して施術に備えましょう。

-ヒゲ脱毛

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.