SCYE BASICS

【最高の着心地】SCYE BASICSのTシャツ

こんにちは、なかむらです。

 

 

この記事では数年前からセレクトショップで人気を集めてきたSYCE BAISCSの製品について紹介したいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • この夏に向けてオシャレなTシャツを探しいる方
  • 着心地の良い日本製のTシャツが好きな方
  • こだわった商品を探している方

 

 

SCYE BASICS とは?

 

デザイナーの日高久代氏とパターンカッターの宮原秀晃氏が手がけるメイドインジャパンのブランドです。

 

ブランド名の『SYCE』の意味は袖ぐり。

 

袖ぐり 洋服の身頃で、袖をつける部分のくり。アームホール。

 

(写真)

袖ぐり

袖ぐり

出典:d fashion

モダンとクラシックが融合した新しいスタイルを展開しています。イギリスのテーラメイドをベース製品を作っています。

 

カッティングや内部構造までこだわった服作りが特徴です。

 

 

SCYE BASICS の製品の魅力

 

素材の良さとカッティングのこだわりを感じることができる着心地には、脱帽です。

 

他のブランドに無いカットソーやTシャツの着心地には、一度着るとその着心地の虜になります。

 

 

SCYE BASICSの着心地

 

生地の丈夫さにも定評のあるSCYEですが、何回洗濯しても形が崩れにくくて、大事に使えば何年も使うことができます。

 

襟もしっかりと作れて、数年きても新品同様の形を守っています。

 

実は私も2枚ほどSCYEのTシャツを持っています。

 

少しゆったり目の作りなっていています。けしてダボダボという意味ではなく、程よい感じで身につけている感じです。

 

一度買って着てみるとあまりにも着心地が良いので、色違いで揃えたくなるブランドです。

SCYE Tシャツ

SCYE Tシャツ

4年物(左側)と2年物(右側)です。最近では店頭ではあまり見なくなったSCYEのTシャツですが、私は大事に着ています。

 

SCYEを初めて試着した時に、このTシャツの着心地は別格だと感じ、即買いしました。それから毎シーズンセレクトショップに足を運び気にいるデザインがあれば、買っています。

 

少し他のブランドとお値段を比べると高いですが、その分長く使えますので、自分への投資だと思って買っています。

 

SCYE BASICSのサイズ感

 

私の体型を参考にします。

 

身長175cm 60kg  少し肩幅が広いです。

 

上記の体格で38サイズを選んで買いました。

 

ゆったり目の作りになっているので、夏には風通しが良くて助かっています。

 

SCYE BASICSはどこで買えるの?

 

私がよく行くのがセレクトショップのBshopです。

 

Bshopホームページ: http://bshop-inc.com

 

こちらのセレクトショップでは、毎年Bshopの別注のTシャツやポロシャツが販売されます。

 

Bshop限定カラーなどが発売されるため、完売となるカラーも出てきます。

 

もし見かけたら即買いが良いと思います。

 

他にもSCYEの公式オンラインショップやZOZO TOWNなどでも販売されています。

 

 

-SCYE BASICS

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.