English レアジョブ

【今日から始める】レアジョブ英会話のすすめ

みなさん、こんにちは、なかむらです。

 

今日はオンライン英会話の会員数No.1で業界大手のレアジョブについて紹介していきたいと思います。

レアジョブはこんな方におすすめ

  • 英会話のスキルを伸ばしたい方
  • 英会話教室に通うのが難しいので、オンラインで英会話を勉強したい方
  • 帰宅後に時間があり、何かのスキルアップしたい方

 

レアジョブ英会話との出会い

まず、私とレアジョブの出会いを紹介したいと思います。留学経験のある私は、帰国後の英語のスキルアップと英会話のできる環境を求めていました。

 

その理由は、帰国後に英語使う機会が極端に減り、せっかく習得して英会話の能力が下がると心配をしました。

 

英会話教室に通った日々

 

帰国後に色々と英会話教室に通いました。個人経営の教室や英語圏の国の機関など数ヶ月ずつ通いました。

 

ですが、通い続けるためにそれなりのコストと時間を必要として、仕事などが忙しいときは教室に参加できないなどの時期もありお金を無駄にすることもありました。

 

そんな時に出会ったのがレアジョブでした。まだレアジョブが立ち上がってからそんなに時間が立っていなかった時期でした。早速体験レッスンを受けてとても好印象だったので、コースに申し込みをしました。

 

その時に驚いたが、授業料の安さです。今は少し値上がりしていますが、その当時毎日1レッスン25分で1ヶ月5000円でした。この安さにはビックリを通り越して、大丈夫かなーって思いました(笑)。

 

講師の先生方も、フィリピンで名門大学のフィリピン大学卒の先生ばかりで、英語の発音をネイティブ並みで聞き取りやすかったです。

 

レアジョブが初心者におすすめの訳

 

レアジョブは英語が全く話せない初心者の方にもおすすめできます。その理由は、自分のレベルに合った先生が選べるからです。

 

初心者なら初心者レベルに適した先生がいるからです。

 

初心者レベルの先生なら、初心者が何から始めたらいいのかわかっているのでその先生とカリキュラムなどを組んで勉強を進めていくことができます。

 

稀に日本語ができる先生がいること

 

本当に稀ですが、先生の中に日本語が話せる先生がいます。

 

日本語の話せる先生がいれば、初心者の時期には本当に心強いと思います。

 

レアジョブが各種試験におすすめの訳 IELTS, TOEFLなど

 

特に各試験のスピーキングパートの練習に適しているのではないでしょうか。

 

他の英会話教室を見ても、スピーキング対策などがありますが、それなりの価格で販売されていています。

 

お金に余裕があれば良いですが、出来るだけコストを抑えて試験を終わらせて位ですよね。

 

各試験を受ける方は、大体が留学などが理由で試験を受ける方が多いと思います。

 

試験対策に多額の資金を使って、留学に影響があったら、本末転倒です。

 

試験には最少コストで最短ルートをパスしていきましょう。

 

自分なり対策を立てて、レアジョブの先生に試験官になってもらう

レッスン内容は自分である程度決めることができるので、先生に本番みたいな形式で試験官を演じてもらいましょう。

 

実際私も先生に頼み試験官役をやってもらいました。結構勉強になりましたし、本番に向けての準備ができました。

 

先生の中にはIELTS, TOEFLなども教えることができる先生がいる

レアジョブの先生の中には各種試験の対策を教えることができる先生がいるので、スタッフさんお尋ねをしてみることをおすすめします。

 

ビジネスに使えるレアジョブ

 

レアジョブは一般英会話向けと思っている方も多いと思います。その一面もあることは否定しません。

 

その一方で、ビジネス英会話も学べることを覚えておいて欲しいのです。

 

先生の経歴などを見ると、現役で外資系の会社で働いている先生もいますし、もしくは過去に有名な会社で働いていた先生も数多く在籍しています。

 

そんな先生方から活きたビジネス英語学べるチャンスがレアジョブにはあります。

 

 

自主的に何が足りないのか知ることから始めよう

 

レアジョブを始める前に自分の現在のレベルを把握する必要があります。スタート地点から自分はどこに向かうのか、ゴールの設定も必要になります。

 

例えば、 IELTSのスピーキングパートで6.5以上が必要な場合に、6ヶ月で達成するという目標を立てて、スタートする。

 

IELTSのスピーキンパートで6.5を取ったら終了するなどの目標を具体的に立てて始めることをおすすめします。

 

目標がなければ、必ず毎日の勉強が辛くなります。是非レアジョブを始める前に目標を設定してください。

 

自分にあった先生を5人くらい見つける

 

私が体験したレアジョブのデメリットが2つあります。

 

一つが毎日同じ先生で勉強できるとは限らないことです。

 

人気がある先生は必ず争奪戦になります。毎日同じ先生は不可能と言っていいと思います。

私がおすすめする方法は、自分に合う先生を5人くらいは登録しておき、5人を中心カリキュラムを組むという方法です。

 

5人くらい登録しておけば、1人くらいは空いていると思います。1日のレッスンが終わったら、直ぐに翌日の先生の予約をしましょう。

 

 

台風などでインターネットが使えないときは諦めよう

 

もう一つのデメリットは、台風などの影響を受けやすいフィリピンなので、台風の日はインターネットの調子が悪い。

 

ネット調子が悪い日レッスンが土壇場でキャンセルになってしまいます。せっかく準備した時間を無駄にしたりします。補講のレッスンチケットはくれますが、納得の行かないことがあり、腹が立つことも多少はあります。

 

この辺は本当に改善して欲しいと思います。

 

 

レアジョブは最高の英語勉強ツール

 

現時点でレアジョブは英語勉強ツールで最強のツールだと私は考えています。その理由は、場所を選ばずに、手軽に、なおかつ毎日勉強できるからです。

 

自宅でも簡単にしかも深夜まで英語の勉強ができる方法は以前には考えもつかなかったことです。生徒と先生が自宅に居ながら、自由にレッスンができることは、本当に素晴らしいことだと考えます。

 

英会話教室に通っている時は通うだけで半日は時間を使っていました。レアジョブを始めてからは、時間を有意義に使うことができるようになり、1日の中で英語の勉強に充てる時間が増えました。そんな意味でレアジョブを活用して本当によかったと思っています。

 

みなさんは、レアジョブを活用してどんな目標を立てていますか?留学やビジネスに活かしたいなどいろいろな思いがあると思います。ぜひ、目標を達成して夢を叶えて下さい。そんなみなさんの夢を叶えるお手伝いがレアジョブにはできると思います。是非今日からレアジョブを始めましょう!

 

-English, レアジョブ

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.