English IELTS

IELTSのおすすめ勉強法①

おすすめ勉強法その① まずはIELTS公式問題集を解こう

IELTSの勉強法はTOEICのように本屋さんやインターネットに多くないと思います。参考書も少ないため何から手をつけていいのかわかりません。そこで私がオススメするのはIELTSの公式問題集です。この公式問題集は本番のテストとほぼ変わらないレベルなので、現在の自分の実力を図るのに最適なツールだと思います。少し高いですが、本番の試験費用が26000円前後ということを考えれば、4回分の試験が入っているのでお買い得です。本番に一番近い練習法になるのではないでしょうか。今現在シリーズ14まで出版されています。私の意見は少なくとも2冊分はやった方がいいと考えています。

 

おすすめ勉強法その② IELTS試験の苦手なパートを認識しよう

公式問題集の結果で自分の得意なパート、苦手なパートを認識できると思います。そして、苦手なパートのスコアを効率よくレベルアップできる事がIELTS全体のスコアアップにつながります。IELTSは、読み、書き、聴く、話す4科目の試験です。あなたの総合的な英語力が問われます。

自分の苦手なパートを理解して対策を立て強化していくことが大切です。試験や公式問題集の結果と照らし合わせてみることも重要です。

そして最近では試験がコンピュター化して、読み、書き、聴く、話すの他にパソコンのタイピングスキルまで必要になりました。

タイピングも含めて対策が必要になったと言えるでしょう。

おすすめ勉強法その③ IELTSの専門の学校を利用しよう

 

British council

一番代表的なスクールです。教えてくれる先生はネイティブのイギリス英語を話す先生なので、イギリス英語に慣れるのにはバッチリです。このスクールの特徴は、IELTSの専門のコースを設けていて、本番対策もできます。本番さながらのスピーキングテストの模擬試験もやってくれるのでとても効果的だと思います。又、先生達がIELTS の元試験官だったりもするので、プラスの材料になります。

 

バークレーハウス

IELTS対策ならバークレーハウスで有名な資格対策の専門学校。時間がなく、効率的にスコアを上げたい方などにはオススメのスクール。

IELTS 対策 バークレーハウス



④ 学習計画を立てよう

試験勉強をする前にできるだけ短期間で目標のスコアを取れるように具体的な計画を立てましょう。その期間で必ず目標のスコアをゲットしてIELTSのスコアの先にある本当の目標(留学や永住権など)に出来るだけ早く辿り着くように毎日継続して勉強しましょう。

 

⑤ 試験に臨む心得

IELTSの試験は朝早い試験なので、それなりの準備が必要です。8時半には受付をして試験会場の教室に入っておかなければなりません。テロ対策の一環で、入室前のチェックも厳格になりました。時間には余裕を持って会場へ向かいましょう。8時40分には試験の案内や試験用紙が配られます。そして9時には試験が開始されます。大体正午12時前後に終了します。スピーキングに関しては後日が同日の13時以降に行われます。

 

⑥ 結果を確認して次回への対策を立てよう

おそらく試験終了後2週間前後で試験結果がオンラインでわかるようになっています。その結果次第で次回再トライするのか、しないのか判断できます。もし再トライが必要なら前回の結果をみて強化する点を分析して再度対策を立てましょう。又、モチベーションが下がらないように休息を入れて息抜きもしましょう。

-English, IELTS

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.