ボッテガヴェネタ

編み込みが凄くオシャレ!BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ) 名刺入れ

こんにちは、なかむらです。

 

この記事ではセレブの圧倒的な人気を誇るBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)の名刺入れを紹介したいと思います。

 

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)ってどんなブランド?

 

1996年にイタリアのヴェネト州で設立されたブランド。ミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロによって創業されました。2人がこの会社を立ち上げたのは、職人技を生かすレザーグッズの製造。その中で生まれたのが特殊技法の『イントレチャート(編み込み)』です。この技法は現在売られているボッテガヴェネタの商品の象徴の編み込みです。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)の名刺入れ

 

実は私もボッテガヴェネタの大ファンです。名刺入れも長い間使っています。

 

ボッテガヴェネタらしいイントレチャート✖️黒(ネロ)の組み合わせです。

 

しっかりとしたカーフをメッシュ状に編み込んだ極上の使い心地。

 

エレガントな名刺入れは、センスの良さが感じさせられ、クライアントからも好印象を時々頂きます。

 

内装は、シンプルに名刺入れとカード入れの2つポケットです。名刺は十分の数が入るので、沢山名刺を配るときでも心配の必要がありません。

 

高級感と耐久性の秘密はカーフレザー

 

私はボッテガヴェネタの名刺入れを約7年以上の間使ってきました。そして今後を使い続ける予定です。

 

この7年間飽きずにそして壊れることもなく使い続けることができたのは使用している皮がカーフレザーだったからではないでしょうか。

 

カーフレザーは、生後6ヶ月以内の子牛のレザーをことをいい、牛革の中では最高級とされています。

 

そんなカーフレザーを使用しているボッテガヴェネタの名刺入れは高級感に溢れ、かつ耐久性に優れているのでビジネスマンの強い味方になる思います。

 

お手入れ方法

 

私は月に一度、汚れ落としクリームと栄養クリームを塗っています。お財布ほど汚れてませんが、それでも毎日使う物なので少なくとも汚れはでます。その汚れを月に一度感謝の気持ちもこめてお手入れをします。

 

お手入れの仕方は革靴を磨くのと同じようにすれば良いと思います。そしてよく乾かして、翌日から使い始めます。日曜にお手入れをする良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)の名刺入れは、オシャレ感や高級感は文句な逸品です。なおかつカフーレザーの特徴である耐久性も兼ね備えた万能な名刺入れです。ビジネスシーンで自分への投資に向いているアイテムだと思います。

-ボッテガヴェネタ

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.