English プログリッド

口コミだけでは分からない!英語スクールPROGRITはどこが違う?

この記事を読んでいるあなたは、英語スクールのPROGRITに多少なりとも関心をお持ちではないかと推測します。

断言しますと、本気で英語をモノにしたいなら英語コーチングスクールのPROGRITがイチ押しです。実際に体験カウンセリングを受けた私がその理由についてお伝えします。

 

1.PROGRITのコース別料金

最初に断っておきますが、PROGRITは英会話スクールではありません。英会話を教わるのではなく、英語の学習方法を教わるためのスクールです。そして短期集中型であるところが一般的な英会話スクールとは異なります。

入会時に2ヵ月または3ヵ月のいずれかを選びます。コース別料金は以下のとおりです。

(※いずれのコースも入会金50,000円(税抜)が別途必要です)

 

◆ビジネス英会話コース・TOEIC L&R TESTコース・TOEFL iBT TEST/IELTSコース共通

コース期間料金(税抜)
ベーシック2ヵ月328,000円
スタンダード3か月468,000円

 

◆一般教育訓練給付制度対象コース

コース期間料金(税抜)
ビジネス英会話または

TOEIC L&R TEST

3ヵ月469,800円
ビジネス英会話または

TOEIC L&R TEST

6か月938,400円

 

2.PROGRITの口コミ評価

次に実際にコースに申し込んだ人の口コミ評価から、メリット・デメリットについて解説します。

 

◆主なメリット

・英語力の課題やそれをクリアするための的確な対策をコンサルタントから聞ける。

・自習の習慣付けによって、卒業後も英語学習が継続できる。

・短期間で集中して英語力を伸ばすことができる。

・習得までの時間を考えると圧倒的に安上がりである。

 

◆主なデメリット

・2ヵ月30万という費用対効果が本当にあるのか疑問。

・必然的に自己管理や時間管理を強いられる。

・基礎力のある中級者向きで初心者向きでない。

・コンサルタントの当たり外れが激しい。

 

総じて時間や費用と効果とのバランス面が評価の分かれ目になっている印象を受けます。

 

3.PROGRITを勧める理由

ではなぜPROGRITがお勧めなのか?その理由は3つあります。

 

・自身の英語の弱点や課題を明確にできる。

・効果的な英語学習方法が分かる。

・時間管理の習慣が身に付く。

 

自身の英語の弱点や課題を明確にできる

あなたは自分の英語の弱点や課題を答えられるでしょうか?義務教育で英語を学んできた人には難しい質問かもしれません。

過去に英会話スクールに通った経験がある私は発音、流暢さ、反射速度が課題でした。これらを認識できているのは講師からも幾度となく指摘されてきたからです。もちろん、改善するためのトレーニング方法は教えてもらいました。しかしながら結局改善されず、いまだにネックになっています。改めて振り返ってみるとその原因は明らかです。

 

・レッスン時間以外にトレーニングの時間が取れなかった。

・講師に勧められた学習方法をやってみたものの続かなかった。

 

口コミサイトでも「時間がない」「続かない」といった理由で英会話を挫折している人がよく見受けられます。しかし、コンサルタントに言わせるとそれらは単なる言い訳。体験カウンセリングでは事前記入したアンケートを元に、生活習慣から毎日3時間の学習時間を確保するためのプランをコンサルタントと相談しながら決めます。自らコミットメントをさせることで逃げ道をなくすためです。

 

効果的な英語学習方法が分かる

1日3時間の学習時間を確保する準備ができたら、特定された弱点や課題を克服するために最適なカリキュラムを決めます。リスニングが苦手だからリスニングをトレーニングするのではなく、「なぜリスニングが苦手なのか」にフォーカスを当てて本質的な課題を分析します。分析結果に基づいて設計したカリキュラムを使い、科学的に効果が立証されたトレーニングを実施します。

 

この手法が他社との決定的な違いであり、PROGRITを推奨する理由はここにあります。PROGRITのコンサルタントは英会話のプロであると同時に英語学習のプロ。それがコンサルタントと呼ばれる所以であり、一般的な英会話スクールのカウンセラーとは一線を画します。通勤時間にはリスニングやリーディング、出勤前や帰宅後にはシャドーイングなど休日だけでなく仕事の日も3時間の学習時間の確保に徹底的にこだわります。

 

時間管理の習慣が身に付く

やるべきことは決まりました。あとは計画通りに学習を進めるだけなのですが、問題はここからです。プラン通りに進められたか週に一度コンサルタントへ学習の進捗報告をして確認テストを受ける必要があるため、サボっていたらすぐバレます。そうしてプレッシャーを掛けることで時間に対する意識が変わります。PROGRITを使うことで今までの時間管理を見直すきっかけになると思います。

ビジネス用語でPDCAサイクルという言葉があるように物事を継続的に改善していくためには計画に対する実行と実行に対する評価と見直しが必要です。コンサルタントの叱咤激励は限られた時間の中で生徒を目標に到達させるためです。

 

3.場所や時間を選ばないオンライン

英会話スクールではないという話をしましたが、自己学習を進めるうえで行き詰まることも当然あります。そのような場合はLINEやチャットで相談することができるので、外出先やスクールが近くにない場合には有効です。プログラム終了後のサポートもLINEで受けることができます。

加えてコンサルタントとのオンライン英会話を通じて実践練習を行い、自己学習の成果を実感することができます。

 

4.英語力UPのコツはシャドーイング

体験カウンセリングでコンサルタントから英語学習のポイントを1つ教わりました。

それはシャドーイングです。リスニングを繰り返すだけではいっこうに話せるようにはなりません。耳で聞いた英語を真似て実際に発音することが大切です。そうすることによって、英語のリズムやリエゾンの仕組みが理解でき、自分でも気付かないうちに格段にスピーキング力を向上させることができます。

 

5.それでも決断できないあなたへ

私自身、通学型スクールに3年近く通って思うような成果が出なかったので、すぐに決断できない気持ちは分かります。

しかし人間は3%の顕在意識と97%の潜在意識でできているので、意識しない限り今まで通りの生活習慣に引き戻されてしまいます。そのため一人で英語学習を習慣化するのは極めて難しいです。

一流のスポーツ選手には一流のコーチが付いているように、高みを望むのであれば誰のもとで練習を積むかが非常に重要となります。

 

6.まとめ

英語コーチングスクールはほかにもありますが、首都圏にしかスクールが無かったり、コーチのレベルに問題があったりであまりお勧めできません。

学習期間が長くなればなるほどモチベーションの維持が困難になりますし、費用も40~50万では済まなくなってしまいます。

体験カウンセリングを通して感じたのは「他力本願や生半可な気持ちでは英語力は絶対に向上しない」ということです。

部署異動や海外赴任などを理由に短期間でビジネス英語の習得の必要に迫られた人はもちろん、本気で英語の習得を望む方は腹をくくって取り組む必要があります。時間とお金を投資して一生ものの英語力習得を目指すなら、PROGRIT以外にありません。

オンラインの体験カウンセリングもありますので、一度受けてみてはいかがでしょうか。

-English, プログリッド

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.