モレスキン Moleskine

モレスキン 手帳 2021年

2020年も残り三ヶ月そろそろ2021年の手帳が気になる季節になってきました。

 

人それぞれの好みはあると思いますが、あなたの好みを全てカスタマイズしているのがモレスキンです。

 

モレスキンはあなたの好みに近い手帳を提供してくれます。

 

是非一度手に取ってみてください。

 

この記事ではモレスキンの手帳を魅力を解説していきます。

 

 

モレスキンとは?

 

あのピカソやゴッホが使っていたことで有名になりました。

 

イタリア生まれのモレスキン(英語名:Moleskine)は、手帳などの文房具を販売するブランドです。

 

中でも手帳やノートはオシャレ度が半端なく、バックに入っているだけでテンションが上がってしまいます。

 

手帳やノートのカバーは撥水加工されていて、閉じるためのゴムバンドが印象的ます。

 

毎年カラーバリエーションを増やしながらファンを増やしています。

 

ムーミンやスヌーピーなどとのコラボ商品も注目さています。

 

 

モレスキンの手帳は使い易い

 

はっきり言ってモレスキンの手帳は使い易いです。

 

その理由は自分の好みのサイズを選び、好みの色を選び、カバーもハードかソフトというところまで選ぶことができるからです。

 

そして、ウィークリーやマンスリーというところまで選ぶこともできます。おまけですが、18ヶ月と12ヶ月の2種類まであります(恐れ入ります)

 

オーダーメイドとまではいきませんが、人によって好みが分かれます。その好みに合わせることは他のブランドではできません。

 

言ってみれば、必ず好みの手帳が見つかると言っていいかもしれません。

 

注意が必要なことは、早めに買うことです。例えば2021年の手帳なら2020年9月〜11月までには買ったほうがいいです。なぜならすぐに売り切れてしまうからです。

 

私も新しい手帳を正月休みの間に買いに行きましたが、自分の好みの色は実店舗とインターネットともに全て売り切れになり、それ以来11月までくらいには買うようにしています。

 

 

 

モレスキンの手帳の魅力

 

 

モレスキンの魅力は何かと聞かれたら、手帳ではなく本をかいているような感覚になる事をあげます。

 

おそらく、モレスキンの外見が普通の一般的な手帳に比べて、違う点があるからだと思います。

 

違う点とは、オシャレな外観もさることながら、モレスキンにはストーリー性があることだと思います。有名な巨匠たちんもモレスキンに何かのインスピレーションを感じて愛用していたのではないかと思います。

 

 

 

ハードとソフトがある

 

モレスキンにはカバーをハードとソフトで選ぶことができます。ハードがオリジナルで、ソフトは本を連想させてくれます。

 

どちらとも丈夫にできていますが、ハードの場合は、外で取材や現場でメモをする方向けだと思います。ハードのカバーが台になり、書くことをサポートしてくれます。

 

その一方ソフトは、机でスケージュールを考えたり、丁寧に書きたい人向けではないでしょうか。

 

 

 

カラーバリエーションが豊富

 

定番の色はブラックですが、紺や赤も人気を集めています。

 

毎年ライトグリーンなどの明るい色も限定発売されるので、明るいカラーにも注目です。

 

自分にあったサイズが選べる

 

サイズもポケットサイズ、Lサイズ、エクストララージサイズがあり、自分の好みのサイズを選ぶことができます。

 

持ち運びが楽なサイズをえらびましょう。

-モレスキン Moleskine

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.