Bialetti(ビアレッティ) マキネッタ

ビアレッティのマキネッタを買ってみた

マキネッタ

マキネッタ

美味しいコーヒーを自宅で簡単に飲むことができることって本当に幸せなことだと思いませんか?

 

でも、美味しくコーヒーを入れるのにはコツとか豆だとか、少し難しいそうです。

 

ですが、イタリアには1回1台あるマキネッタという直火式のエスプレッソマシンがあります。

 

使い方も簡単で、カフェ並みのコーヒーを味わうことができます。

 

ミルクやアイスを混ぜて飲んだりすると楽しみが増え、わざわざカフェのコーヒーを飲む必要がなくなります。

 

この記事ではマキネッタを実際に購入して、簡単な使い方などを解説していきます。

 

 

 

ビアレッティのマキネッタ4cupを買ってみた

マキネッタ4cup

マキネッタ4cup

10年くらい前にイタリアに行った際にマキネッタの2cup用を買っていたのですが、少し小さくて2人分飲む時に足りないので、大きめのマキネッタを買うことにしました。

 

マキネッタは、種類が豊富で1人用から細く2人、3人、4人と一人分ずつ大きくなっています。

 

今回困ったのが、3人分か4人分にするかで迷いました。

 

実際に商品をとって選べなくて、インターネットで購入したので、本当に迷いました。

 

そして、『大は小を兼ねる』と思い、4人分を購入しました。3人分と4人分では金額もそんなに変わらないので、4人分でよかったと思いました。

 

商品注文から約1週間ほどでマキネッタが届きました。

 

 

 

マキネッタ4cupを開封

マキネッタ パーツ

マキネッタ パーツ

商品注文から約1週間でマキネッタが届きました。

 

待ちに待った新品のマキネッタです。

 

開封〜

 

やはり、新品は綺麗でピカピカです。

 

そして、開けてみると、自分が想像していた以上に全てのパールが大きくて、少し驚きました。

(2人分が小さかったので)

 

 

付属品

 

 

箱の中を見てみると、マキネッタ本体以外に取扱い説明書が入っていました。

 

日本語でも説明してあるので、一度読んでから使った方がいいと思います。

 

マキネッタを実際に使ってみる

 

マキネッタの4cup用は初めて使うので、少し緊張して準備したました。

 

やはり4cup用なのでコーヒーの豆も2cupの時よりも2倍近く使いました。

 

用量は2cupの時と同じです。

 

まず、タンクに水を入れて、バスケットにコーヒー豆を入れて、上部分と合わせてかたく閉めます。それから火にかけます。

 

 

マキネッタの使用上の注意

 

注意する点があります。

 

1 水の量を極端に少なくとか多くとかにしないこと

 

水の量を間違えると美味しいコーヒーが出来ません。一度バスケットを通り抜けた水がまたタンクに戻ったりするので、必ずタンクの中にある線のところまで水を入れるようにしましょう。

 

 

2 コーヒー豆の量とサイズ

 

コーヒー豆の量を少なくすると、バスケット内に空間ができて、上手くコーヒーを抽出できないことがあります。できるだけバスケットいっぱいに入れるようにしてください。

 

それから、豆の弾き方ですが、ごく細のエスプレッソ用の粉ではフィルターを抜けて行くので、中粗挽きくらいで行う。

 

 

3 火のかけ方 弱火で温める

 

あまりにも強火でマキネッタを温めると取っ手を焦がすことがあります。ですので、弱火でマキネッタを温めるようにしましょう。

 

そして一番注意して欲しいことは 火をかけてから、マキネッタをコンロに置くことです。

 

取っ手は交換出来ないので、気をつけてください。

 

 

5 必ず蓋を閉めてから抽出する

 

4で弱火でマキネッタを温めることをお話ししましたが、強火でコーヒーを抽出するとコーヒーが抽出口から吹き出してくるので、必ず弱火で、なおかつ蓋は閉めてからコーヒーを入れてください

 

6 アルミの害

 

使い始めは必ず、洗ってから使ってください。そしてその後は洗剤を使わずに洗うようにして、洗った後は必ずよく乾かしてください。

 

 

 

まとめ

 

マキネッタは美味しいコーヒーを自宅で簡単に提供してくれます。

 

1人分から2人3人4人と家族構成によっても選ぶことができます。

 

 

ぜひ家族の団欒の道具としてマキネッタを購入してみてください。

 

きっと美味しいコーヒーが家族の団欒を和ませてくれるはずです。

-Bialetti(ビアレッティ), マキネッタ

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.