PATRICK(パトリック)

パトリックの定番スニーカーマラソンとシュリーなぜ人気?

パトリックの定番で人気の2つのスニーカーを解説していきます。

 

パトリックと言えば素敵なカラーリングとフランス出身の日本製のスニーカーです。

 

カラーリングはフランス式で日本ではなかなか考えつかない見事はカラーリングです。

 

あまり知られていませんが、ほとんどのスニーカーは日本で作られています。

 

そんなスニーカーの中で、ロングーセラーを記録している2つのスニーカーを紹介していきます。

 

 

まずパトリックのスニーカーの魅力

 

履き心地を重視する人も、見た目を重視する人もどちらも満足させてくれるスニーカーはパトリックだと思います。

 

特にソールの薄く作られたモデルだと、歩くと足底が痛くなるんじゃないかとか、ソールのスレが早いんじゃないかなど、不安を持つことがあります。

 

でも、パトリックのスニーカーは長時間歩いて疲れにいクッションを使っているので、想像以上に歩くことができます。

 

もしソールが擦れてソールの交換が必要ならリペアサービスがあるのでソールの交換ができます。

 

フランスのブランドなのに日本で作られている

 

実はパトリックのスニーカーは日本で作られています。兵庫県淡路島で作られています。このことはあまり知られていません。

 

フランスのブランドだから外国で作れて、日本へ来ているんではないかと、皆さんが思っていると思います。

 

ですが、東南アジアなどでスニーカーが作られることが当たり前のようになって現代でも、パトリックのスニーカーは日本で職人の手によって作られています。

 

 

 

カラーリングはフレンチスタイル

 

鮮やかなカラーリングはパトリックのスニーカーの最大の魅力だと思います。このカラーリングはさすがフランスのブランドだな〜と関心してしまうほど。

 

スニーカーショップを見て歩いても地味なカラーが多く売れている現状で、パトリックのスニーカーはスニーカー売り場を明るくしてくれる存在です。

 

カラーリング一つで売り場を変える力があるのなら、あなたのファッションを足元から変えてくれることはまちがいありません。

 

足元のファッションに自信のない方、ファッションに興味はあるが自信がない方には、まず足元のファッションを変えてみたらいいと思います。そんなあなたの手伝いをパトリックはできると思います。

 

 

パトリックのマラソンにはカラーリングのうまさがある

 

マラソンはロングセラーの定番商品です。男女を問わず人気を集めています。

 

カラーリングを鮮やかですが、履きやすさに定評があります。長時間歩いたりしても疲れにくことが大きな魅力があります。

 

そして、カラー展開とレザー、ナイロンと素材の種類も豊富。季節や使いたい場面を想像しやすいので、使いやすいと思います。

 

マラソンはキッズ用も販売しているので、大好きな子供とお揃いで揃えても可愛いと思います。

 

使い方と楽しみ型が豊富なマラソンは、ロングセラーの理由がわかります。

 

 

 

シャープさを全面的に表現 シュリー

 

パトリックらしさを詰め込んだシュリーはシャープなイメージを感じさせてくれる一足です。

 

ソールが薄いメリットはパンツに合わせやすい事。見た目のキレイさが強調され流ので、ファッションセンスがよく見えます。

 

さらにソールが薄いですが、クッションがよくきいているので、想像以上に疲れません。

 

またドライビングシューズとしても使うことができます。

 

愛車を使ったデートにもってこいのスニーカーです。

 

 

マラソンとシュリーの評判

 

マラソンとシュリーの評判をTwitterなどから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

すみません。

なかなかシュリーのレビューがなくて、マラソンのレビューばかりになってしまいました。

マラソンはカラー展開が本当に豊富で、次々と違うカラーが発売されています。

自分の好きなカラーを見つけてください。

まとめ

 

マラソンとシュリーはパトリックのスニーカーの中でも定番の商品です。

定番のですが、次々と新しいカラーが発売され、日々進化しています。

あなたの好きなカラーを見つけて、是非愛用してください!

 

日々の生活からデートや仕事まで履くことができるスニーカーなので、幅広く使って見てください。

 

-PATRICK(パトリック)

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.