オーシバル(ORCIVAL)

オーシバルのバスクシャツはメンズの秋口最強のアイテム

フレンチスタイルのボーダーラインが印象的なオーシバルのバスクシャツ。

 

暑かった夏が見えて来ると秋口の向けて準備しておきたい。

 

Tシャツの上から来てちょうどいいいほどの生地感が肌寒くなる秋の天気に最適。

 

この記事では秋口の最高のオーシバルのシャツを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

マリン系のシャツやバスクシャツで有名なオーシバルとは?

 

オーシバルは1939年にフランスのパリでスタートしたブランドです。

 

フランス中部の小さな村の名前を使って設立されました。

 

1950年〜1960年代にはあのフランス海軍にマリンTシャツを提供していたことでも有名です。

 

 

 

 

秋口はオーシバルのバスクシャツで決まり

 

秋口にはスウェットでは少し暑いし、TシャツやロンTでは肌寒いのですよね。

 

このオーシバルのシャツは少し丈夫で厚め生地なので、朝晩の肌寒い時間隊にはちょうどいい服装だと思います。

 

 

 

 

オーシバルのバスクシャツは何がいいの?

 

オーシバルのシャツに使われている生地はフランス国内でも数が少なくなった、編み機で丁寧に編まれています。

 

大量生産が当たり前になって現代では本当に珍しい生地です。

 

 

オーシバルのシャツはカラーが豊富

 

オーシバルといえばフランスのブランドらしいカラー展開が豊富さ。

 

カラー使いもカラフルでブルーやグリーン、ホワイトもうまく組み合わせて爽やかなカラーが魅力です。

 

かなり多くのカラー展開がされているので自分の好きなくり合せた見つかると思います。

 

 

コットンロードとラッセルフレンチ

 

オーシバルを代表する生地といえば、コットンロードとラッセルフレンチ。

 

このオーシバルを代表する二つの生地を紹介していきます。

 

どちらの生地も特徴があり、さすがフランスのブランドと言わんばかりの生地です。

 

ラッセルフレンチ

フランス海軍にも提供していたことでも有名なラッセルフレンチ。

 

安定した生地は少々引っ掛けてもほつれにくくすごく丈夫です。

 

ヘビーローテションでの選択にもびくともしません。

 

さすがフランス海軍にも気に入られたことはあります。

 

 

コットンロード

ラッセルフレンチと並んでオーシバルを代表する生地です。

 

コットンロードとても丈夫で船乗りに人気を集めています。

 

オープンエンドという糸で編まれているので丈夫なことに加えて軽いです。

 

 

オーシバルを買うならbshop

 

オーシバルを紹介してきましたが、一体どこに買うことができるのだろうって思った人も多いと思います。

 

私が特にオススメしたいショップBshopです。

 

リラックスできる服たちが並ぶ店内は落ち着いて商品を選ぶことができます。

 

ショップのスタッフを話しやすいくてこちらの要望にも気軽に答えてくれます。

 

 

オーシバルのサイズ感

 

オーシバルのサイズ表記は独自のサイズ表記を採用しています。

 

そのために少し分かりづらくなっています。2、3、4とか??だと思います。

 

サイズ感を詳しく書いた記事がありますのでこちらをどうぞ。

 

 

さいご

 

オーシバルのシャツはフランスのマリンスタイルを存分に堪能できるシャツです。

 

フランス海軍にも提供していたとおり丈夫でヘビロテにも対応できる生地です。

 

秋口には最強の味方になるのはまちがいありません。

 

一枚持っておくと幅広いコーデに対応できると思います。

-オーシバル(ORCIVAL)

Copyright© manekineko , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.