Danton(ダントン)

アクセントに持っておきたいDantonのボーダーのTシャツ

Danton (ダントン)といえばシンプルなフランススタイルが評判を集め、夏にピッタリのTシャツを展開しています。

 

Tシャツの特徴は丈夫な生地とシンプルなデザインが私たちの心を鷲掴みしました。

 

そんなダントンはカラー展開でもフランススタイルを採用しています。

 

豊富なカラー展開は無地だけにはおさまらずボーダーまで販売しています。

 

フランススタイルらしいボーダーは無地と合わせて購入するファンが続出しています。

 

今回の記事はそんなダントンのボーダーを解説していきます。

 

 

Danton (ダントン)Tシャツのボーダーカラーを解説

 

無地とは違ったデザインが欲しくなった方や無地では物足りなさを覚えた方から人気を集めているダントンのボーダー。

 

素材感や値段も同じで、サイズ感もほぼ一緒ということで、ためらうことなく買うことができます。

 

ボーダーの特徴は、基本的に2色の明るい配色になっています。

 

トップスを華やかにしたいときに最高の一着です。

 

無地と合わせて持っていると便利さが増します。

 

コーディネートの幅をひろげてくれる強い味方になってくれます。

 

Danton (ダントン)Tシャツのボーダーのサイズ感を解説

 

サイズ感は無地のTシャツと同じです。

 

インターネットでもサイズを気にせずに無地と同じサイズを買うことができます。

 

少しの誤差はありますが、基本的には同じシリーズのTシャツなので問題なく着ることができると思います。

 

 

Danton (ダントン)Tシャツのボーダーの洗濯には注意が必要

 

洗濯だけは少し気をつけた方がいいかもしれません。

 

無地と比べて生地の配合がほんの少し違うみたいで、洗濯後の縮みが少し大きかったような気がします。

 

洗濯する際には必ず、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。

 

洗濯ネットの役割は、生地を守ってくれ、縮みや型くずれを最小限に抑えてくれます。

 

是非活用してください。

 

Danton(ダントン)Tシャツのボーダーはカラー展開が豊富

 

ボーダーも無地と同じでカラーが豊富です。

 

毎年新しいカラーのボーダーが発売しているので、新色を買う楽しみがでてきます。

 

明るいカラーから少し落ち着いたカラーまで選択肢が多いことで迷うことがあるかもしれませんが、あなたに合うカラーが見つかると思います。

 

 

新しいタイプのボーダーもある

 

秋口を意識したカラーを発売しています。

 

丈夫な差材なので、秋口にはぴったりの一枚です。

 

この秋口モデルも大事扱えば長く着ることができます。

 

使い込むことでいろんな顔を見せてくれると思います。

 

カラーは2色で販売しています。

 

数量限定になることもあるので、購入はお早めに。

 

まとめ

 

Danton tシャツは何枚持っていても飽きません。

 

無地を2〜3枚持っていてもいいし、無地とボーダーの組み合わせでもいいと思います。

 

組み合わせて持っていることで、コーディネートの幅が広がり、おしゃれを楽しむことができます。

 

ボーダーと無地の組み合わせで、あなたのクローゼットを明るく飾ってみませんか?

 

きっと出かける楽しみが増えること間違いありません。

-Danton(ダントン)

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.