loopweeler(ループウィラー) オーシバル(ORCIVAL)

どっちのパーカーが優等生?オーシバルとループウィラーを徹底比較

スウェット好きにはたまらない2つのブランドの2つのパーカーを紹介します。

 

スウェットの魅力は使い方が豊富で、色んなコーデに対応できるのが最大の魅力です。

 

 

 

 

オーシバルのパーカー

 

オーシバルのパーカーといえば、シンプルなデザインと着心地の良さで人気を集めています。

 

袖についたロゴがカッコ良くて、人の目を引きます。

 

 

オーシバルのパーカーの特徴

 

オーシバルのパーカーはフランスのブランドですが、日本で作られています。

 

フランスブランドらしくオシャレでかつ日本の職人が丁寧に作られたパーカーは最強の組み合わせです。

 

 

デメリット

 

生地は十分なほどに丈夫に出来ています。

 

あえてデメリットをあげるとすれば、袖のリブの緩みです。

 

時間が経てば消耗してくることは仕方のないことですが、気になる方には少しマイナスな要因かもしれません。

 

 

 

ループウィラー LW09のパーカー

 

ループウィラーのLW09パーカーといえば、ループウィラーを代表するパーカーです。

 

生地感、着心地のどちらとも期待以上の出来栄えです。

 

 

ループウィラー LW09のパーカーの特徴

 

ループウィラーのLW09の特徴といえば丸胴のスウェット生地を使い、最高の締め付け具合がくせになる一着です。

 

一度着るとやみつきになる着心地はスウェット好きなら一度味わって欲しいです。

 

 

デメリット

 

生地と肌はフィット感が強いので、長袖のシャツで重ね着をするのには不向きです。

 

生地もLWクラシックなので少し厚みのある生地感です。

 

 

 

どちらとも洗濯すれば1〜2cmは必ず縮む

 

スウェットはコットンで出来ているので仕方のないことかもしれませんが、洗濯後は新品の時より、必ず1~2cmくらいは縮んできます。

 

ネットで購入する時には注意が必要です。

 

 

どっちが優秀?

 

上記にもオーシバルとループウィラーを比較してきましたが、どちらが優秀なのか解説していきたいと思います。

 

実はどちらも日本製

 

ループウィラーは日本のブランドで、オーシバルはフランスのブランドです。

 

ですが、実はどちらのパーカーも日本で作られています。

 

日本の職人さんが作ったパーカーは随所に日本の技術を味わえます。

 

デザインではオーシバルに軍配

 

デザインはやはりフランスのブランドらしくオーチバルの方がオシャレ感が出ていてコーデの幅が広がると思います。

 

ループウィラーはシンプルでベーシックなデザインのため、少し物足りない部分もあります。

 

 

品質ではループウィラーがよい

 

両者を比べるにあたり、価格の差が5000円近くあります。

 

5000円もの差があれば品質に差が出ても仕方がないです。

 

正直に言って品質ではループウィラーの方が上を行っています。

 

生地感や着心地などオーチバルを上回る部分は多いと思います。

 

 

 

さいごに

 

オーチバルとループウィラーのパーカーを比較すると、デザインではオーシバル、品質ではループウィラーということが言えると思います。

 

オーシバルとループウィラー どっちのパーカーが優等生?

どちらのパーカーとも日本製なので着比べをしてみるといいかもしれません。

-loopweeler(ループウィラー), オーシバル(ORCIVAL)

Copyright© manekineko , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.