JACリクルートメント ロバートウォルターズ 転職エージェント

【転職エージェント】ロバートウォルターズとJACをおすすめするわけ

転職活動をしていく中で強い味方になってくれるのが転職エージェントの存在です。

 

求人を紹介してくれるのはもちろんですが、面接のアドバイスだったり、英語の履歴書の書き方まで教えてくれます。

 

そんな中で今回は私や友人、他の方の感想を踏まえて転職の際にもっとも信頼できる転職のエージェントを紹介したいと思います。

 

 

 

 

ロバートウォルターズとJACをおすすめするわけ

 

私がおすすめする転職エージェントはずばりロバートウォルターズとJACです。

まずは二つの転職エージェントを紹介していきます。

 

 

ロバートウォルターズ

 

ロバートウォルターズを知らない方向けに公式サイトの情報を元にロバートウォルターズを紹介したいと思います。

 

 

ロバートウォルターズ(ロバートウォルーズ)は1985年のイギリスのロンドンで設立されました。

 

世界的に有名で世界に31箇所もオフィスを構えています。

 

日本では主にグローバル企業、外資系企業、有名日系企業の案件に強く、グローバル人材の転職や採用のサポートを支援しています。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

 

JACリクルートメント

 

JACリクルートメントは、日系の大手転職エイジェントです。

 

日本で30年以上の業務実績があり、約25000件の求人をサポートしてきました。

 

あらゆる業界に精通しており、専門職や管理職まで求職者一人一人に合ったサポートを提供しています。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

 

 

ロバートウォルターズとJACの比較

 

私の経験からロバートウォルターズとJACは転職を考えている人で外資系や日系企業の海外ポジションに転職したい人はこの二つに登録をした方がいいと思います。

 

そこでこの二つを比較したいと思います。

 

厳選型と選択型

 

ロバートウォルターズの紹介の方法ですが、もうすでに求人があり求人の内容に求職者を合わせていく方法です。

 

ですので、求人にマッチする求職者がいれば自動的にロバートウォルターズから連絡がきます。

 

そして、求職者のOKがでれば進行していきます。

 

ですので、登録されしていればあとはほとんどすることはありません。

 

ロバートウォルターズからの連絡を待つだけです。

 

もちろん公式に求人が出ている場合は自分から応募することもできます。

 

 

JACの求人の紹介方法ですが、抱えている案件をいくつか紹介してくれてそれに自分で選択し、求人に応募していく形になります。

 

 

すこしハードルの高い案件を紹介されて心が踊るような案件もあります。

 

ですが自分の実力などを把握しておくことが大切だと思います。

 

ベンチャー企業の案件もあるのでベンチャー企業に興味のある方は是非登録しておいてください。

 

 

サポート内容

 

ロバートウォルターズの方は、ロバートウォルターズのオフィスで面接を行います。

 

希望の会社、仕事内容、希望の年収などを聞かれたりとするくらいで残りの準備は自分する感じになります。

 

 

 

JACはさすが日系企業のサービスで手厚いサービスが受けられます。

 

履歴書の書き方や面接の予行練習などかゆいところに手が届くとはまさにこのことだと思います。

 

連絡もマメにしてくれます。近況の状況などを詳しく聞いてくれます。

 

担当もほとんど日本人なので日本語での会話は助かります。

 

 

担当者の質

 

ロバートウォルターズの担当者の方に何人も接しましたが、結構気さくな人が多い印象です。

 

接した90%が外国人のだったので、会話は英語です。

 

ほとんどのヘッドハンターが各産業のバックグランドを持っているので、専門の産業を担当しています。

 

 

JACの担当者は他の企業に勤めてそれからJACに入社された方もいました。

 

若い方は最初からJACに入っている方もいたと思います。

 

担当していただいた方は全て日本人でした。

 

海外勤務や海外留学経験者の方もいました。

 

私が接した2つの転職エージェントは転職のサポートから担当まで満足のいく内容でした。

 

 

私の個人的なレビューと友人や利用者のレビュー

 

私個人のレビューです。

 

2つの転職エージェントのサービスを受けて本当に満足しています。とくにJACが面接の本番前にやってくれた面接の予行練習は助かりました。担当者だけではなく上司の方まで手伝ってくれて本当に本番に近い感じで練習ができました。ロバートウォルターズも登録の際に担当者と面談は英語などの練習になりました。自分なりに英語の面接を意識して担当者との面談に臨みました。英語での面接の練習の機会がないので英語で担当者と話せるは又とないよい練習になりました。そして外国人の面接官の特徴を把握することができました。面接のスタイルはラフですが、面接官の目を見て話すことなど大事なことを学ぶことができました。

 

 

私の友人のレビュー(ロバートウォルターズ)

 

登録だけ済ませたら早速担当者から連絡が来ました。それから面談をしてすぐに面接の段取りをしてくれました。紹介してくれたのは有名外資系金融でした。正直私がこんな有名な企業の面接を受けられるか不安になりましたが、担当者が後押してくれて面接に臨みました。結果は内定を頂きましたが、他の企業を選びました。ですが、ロバートウォルターズのサービスには満足しています。

 

 

レビュー(JAC)

 

 

 

 

 

ロバートウォルターズとJACのサービスの受け方

 

どちらともインターネットから登録ができます。

 

 

 

 

ロバートウォルターズ

 

 

 

 

JACリクルートメント

 

 

 

さいごに

 

転職を考えている方はまずこの二つの転職エージェントに登録をしましょう。

 

それから自分がどんな転職を希望しているのかを明確し転職エージェントと面談をしましょう。

 

今回紹介した2つの転職エージェントがあなたに最適な転職先を紹介してくれるはずです。

-JACリクルートメント, ロバートウォルターズ, 転職エージェント

Copyright© manekineko , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.