モレスキン Moleskine

【総集編】2021年の手帳はモレスキンで決まり!

 

ピカソやゴッホが使っていたノートとして有名になったモレスキン。

 

イタリア・ミラノ生まれの非常にオシャレで使いすいです。

 

特に手帳やノートは話題を集め、毎年の売り切れになるほどの人気ぶり。

 

これほどまでにあなたを惹きつけるモレスキンの魅力はなんでしょうか?

 

この記事ではこれまで書いたモレスキンの記事を振り返って、モレスキンが人々に愛される秘密を開設していきたいと思います。

 

 

なぜモレスキンはピカソやゴッホに愛されたのか?

 

現在でも作家、ジャーナリスト、画家、そしてビジネスマンに非常に人気のあるモレスキンの商品ですが、人気の秘密には豊富な種類があると思います。

 

モレスキンの内部はプレーンやルールドをはじめ、たくさんの種類があります。

 

使用する個人には必ず好みが分かれるので、それ本人のこだわりをうまく取り入れる事ができるのがモレスキンの特徴なのではないでしょうか。

 

他のブランドと比較すると、種類が多いことは一目瞭然です。

 

こだわりの強い人ほど細かいところまで、考えられたモレスキンの商品がマッチする様になっているのだと思います。

 

ピカソやゴッホに直接会った事がないのでわかりませんが、おそらくこだわりが強かったのではないでしょうか。

 

この店の紙しか使わないとかあそこのペンが好きだなどのこだわりがあったと思います。

 

そんなこだわりは私たちにもありますよね。

 

あなたのこだわりに答えてくれるのがモレスキンではないでしょうか。

 

 

ノートはアイデアを出すために不可欠の道具

 

芸術もビジネスでもアイデアが全てだと思います。

 

創造することは新たらしいもの作り、イノベーションを起こしていくことに繋がります。

 

デジタル化が進む現代でも、アナログでの視点も大切にされています。

 

アイデアを作り上げていくことにモレスキンのノートだったり、手帳だったりが使われています。

 

手書きで文章を書いてみたり、メモをとってみたり、スケッチをしてみたりと、アイデアの受け皿としてモレスキンは活躍しています。

 

 

手帳は種類の多さに感動

 

モレスキンの手帳はサイズ、カラー、カバーまで自分の好みに合わせて選ぶことができます。

 

オーダメイドみたいな感覚で手帳を選ぶことができます。

 

カバーはハード&ソフトから選べる

 

モレスキンにはカバーをハードとソフトで選ぶことができます。

 

ハードがオリジナルで、ソフトは本を連想させてくれます。

 

どちらとも丈夫にできていますが、ハードの場合は、外で取材や現場でメモをする方向けだと思います。

 

ハードのカバーが台になり、書くことをサポートしてくれます。

 

その一方ソフトは、机でスケージュールを考えたり、丁寧に書きたい人向けではないでしょうか。

 

 

 

カラーは圧巻の7種類

 

2021年のカラーは7色で展開しています。

 

ブラック

スカーレットレッド

サファイアブルー

マートルグリーン

カドミウムオレンジ

ブーケンビリアピンク

マートルグリーン

 

 

サイズも3種類

 

サイズもポケットサイズ、Lサイズ、エクストララージサイズがあり、自分の好みのサイズを選ぶことができます。

 

自分の目的に合ったサイズをえらびましょう。

 

 

 

キャラクターとのコラボにも注目

 

モレスキン✖️ピーナッツのコラボ商品。

 

表紙やカバーを開くと所々にピーナッツのキャラクターが書いてあります。

 

忙しい日々の中につかの間の休息を取る時に良い手帳だと思います。

 

 

 

-モレスキン Moleskine

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.