kinto (キントー)

【最高の贅沢】kinto (キントー) コーヒー カラフェセット

おしゃれにコーヒーを楽しむのは最高の贅沢です。

 

美味しいコーヒーをオシャレなドリップフィルターやケルトで入れるとさらに美味しさが増します。

 

最近では、エスプレッソ系のコーヒーではなく、ドリップで丁寧に入れたコーヒーが再注目されるようになりました。

 

 

一滴一滴丁寧に入れられたコーヒーは香りが豊かで部屋中にコーヒーで包まれます。

 

最高の時間を素敵なコーヒーウェアで楽しんでみませんか?

 

 

Kinto(キントー)コーヒー カラフェセットの魅力

キントーは滋賀県を拠点とする日本のメーカーさんです。

 

こんなオシャレなコーヒーメーカーって気になりますよね。

 

 

カラフェとはどんな意味でしょうか?

 

カラフェは、ピッチャーという意味だそうです。

 

キントーのカラフェセットはオシャレにドリップコーヒーを楽しみためのセットです。

 

自分で豆を買って、コーヒーを入れれば喫茶店やカフェに行かずとも美味しいくてオシャレにコーヒーが楽しめます。

 

ハンドドリップしたコーヒーを楽しむ

 

ハンドドリップの魅力はやはり、ゆっくりと水が一滴ずつ落ちてコーヒーの味わいをひきだしてくれることにあります。

 

ハンドドリップのコーヒーをゆっくり飲むのは、時間を忘れ、癒しの時間を楽しむことができます。

 

大人の時間と言うことができます。

 

ハンドドリップコーヒーにはエスプレッソ系とはちがう魅力があります。

 

忙しい毎日から抜け出してゆっくりと味わうのがドリップコーヒーの楽しみではないでしょうか。

 

 

ステンレスフィルターの特性

キントーカラフェセットはコーヒーを入れる際に紙のフィルターが必要ありません。

 

後片付けが簡単なのも魅力一つにですよね。

 

紙のフィルターを買い忘れたとか、紙をどこにしまったのか、心配することがありません。

 

ステンレスフィルターは、旨味の入った油分をそのままドリップします。

 

コーヒー本来の味わいを楽しむことができます。

 

 

 

コーヒー豆を図れるホルダー

付属のホルダーは一つ二役の優れものです。

 

1つ目のメリットは、コーヒー豆の量を簡単に図れます。

 

ホルダーには、2杯分、4杯分(約20g、約40g)を簡単に測ることができます。

 

2つ目メリットは、コーヒーを入れた後のフィルターの保管場所として活躍してくれます。

 

とても機能的にできているので、オシャレのアイテムだけではなく機能的な面を感じることができます。

 

スマートに収納できるデザイン

 

ステンレスフィルター、カラフェ(ピッチャー)、ホルダーと全て重ねて棚に置くことができます。

 

またはインテリアとして楽しむことができるのもキントーの商品の魅力です。眺めているだけで心が癒されます。

 

ケトルとセットで買うとダブルでおしゃれ

ケルトと一緒に使うと楽しさが倍増します。

 

ドリップコーヒーはゆっくりかつ細くお湯を注がなければならないので、ケトルも一緒に持っているとさらに美味しいコーヒーが飲めます。

 

もちろん、ケトルもオシャレで気分をグッとあげてくれます。

 

室内で過ごす休日には最高のアイテムたちです。

 

まとめ

 

毎日忙しい時間を過ごしていると美味しいコーヒーを味わって飲むことができないのかもしれません。

 

ただコーヒーを飲むという行為だけになってしまい、折角の美味しいコーヒーが台無しです。

 

このキントーのカラフェセットは、美味しいコーヒーを味わって、しかもゆっくりと楽しむためのアイテムです。

 

日常をわすれて、コーヒーで忙しい日常を癒していく、そんな時間を取ってみませんか?

 

そんな癒しの時間が現代人には大切だと思います。

-kinto (キントー)

Copyright© manekineko , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.