Wallet お財布 ココマイスター

【シリーズ】ココマイスターパティーナシリーズの長財布を買ってみた⑦

ココマイスターのパティーナを使い始めて早いもので半年が過ぎました。

 

3〜4ヶ月目からエイジングを実感できるくらい色が変わり始めたり、革が柔らかくなり使いやすくなりました。

 

5〜6ヶ月目では外側と内側の色がはっきりわかるくらいに外側の色が変わってきました。

 

ココマイスターのパティーナの記事をシリーズ化して半年が一旦パティーナの変化の経過を紹介したいと思います。

 

 

ココマイスターのパティーナは半年使って革はどう変わっていたのか

 

購入後すぐは革も革本来の色のままで、肌色というかピンクというか、加工など一切ない色合いだった。

 

革自体も新しいため油分がなく、手で触ると手の油分が革に吸収されて手が乾燥してしまいます。

 

時を追うごとに革の色は少しずつ濃くなっていき、革も油分を含み光沢が出てきました。

ココマイスターパティーナ

ココマイスターパティーナ 1ヶ月目

一ヶ月目はあたい前ですが、肌色のままでエイジングもゼロの状態です。

ココマイスター パティーナ 長財布

ココマイスター パティーナ 大体2ヶ月目

二ヶ月目ですが、大きな変化はありません。少しずつですが革にシワで出始めています。

ココマイスター パティーナ 長財布

ココマイスター パティーナ 3〜4ヶ月目

写真ではすこしわかりづらいかもしれませんが、革の色が少しずつ濃ゆくなっています。

ココマイスターパティーナ

ココマイスターパティーナ 6ヶ月使用後

肉眼でも革の色が濃ゆくなり、少し光沢が出てきているのがわかるようになりました。

エイジングはどう?

 

使い出してからもう半年以上が経ちましたが、毎日使っているので、日々の生活の中での変化は感じられません。

 

ですが、意識的に時々写真を撮っていたので以前の写真と比べると変化は明らかです。

 

 

半年間でやったお手入れは?

 

基本的なお手入れというか、私のやっている方法がお手入れと言えるかは微妙なところはありますが、簡単な方法が長続きすると思います。

 

それは、ハンドクリームを手に塗った時に財布を触ることです。

 

ですので、ハンドクリームは多めに塗ってください。

 

使用するハンドクリームは、ニベアのような一般的なものでも構いませんし、イソップのような高価なものでも良いです。

 

日常的にあなたが使っているもので構いません。

 

革も手と一緒で乾燥するので、乾燥を防いでやると革の寿命が伸びるような感じがします。

 

この方法は特に冬場に有効です。

 

 

半年使って気になったこと

 

半年というか、始めて使った時から気になっていました。

 

それは、コインを開閉するジップです。

 

このジップの持ち手が長すぎて、金属が革にあたり、革への傷や痛みの原因になります。

 

個人差があると思いますが、私の意見は、持ち手を革にするか、革に当たらないような設計してほしいと思います。

-Wallet お財布, ココマイスター

Copyright© manekineko , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.