モレスキン Moleskine

【まだ間に合う】2022年の開運アイテムは手帳!

2022年の開運アイテムはズバリ 手帳です。

 

細かく手帳に、1日のスケジュールや目標、達成した事柄などを書き込めば習慣になります。

 

その習慣が無駄な時間を過ごすことなく1日を充実させてくれる原動力になります。

 

2021年はお気に入りの手帳を見つけて、1月から優位に自分の人生を進めていきましょう!

 

 

手帳の役目

 

手帳の役目は大きく分けて二つあると思います。

 

一つ目は、スケジュールを管理して、1日の流れを把握すること。

 

そして、その日に何がなったのか、何をしたのか記録に残すこと。

 

二つ目は、スケジュールや手帳に記入することで仕事へのモチベーション維持や自己管理能力をつけることだと思います。

 

書いたことをあとから見直して、反省したり、褒めたりすることで自己管理能力が鍛えられます。

 

手帳は、書くという作業の中には、自分を管理し成長させてくれるメリットがあります。

 

携帯でもスケジュールなどは管理することができますが、手帳に書き込むという作業が大切なような気がします。

 

2021年人気の手帳はウィクリー

モレスキン2021年 手帳

モレスキン2022年 手帳

モレスキン 手帳 2022年 1月始まり 12ヶ月 ウィークリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ ブラック DHB12WN3Y22

マンスリーとウィークリーのどちらがいいのか?と、よく聞かれることがあります。

 

私の場合は、ウィークリーが使いやすいと聞かれた相手に毎回言います。

 

その理由は、ウィークリーの場合は細かくスケジュールを管理できることだと思います。

 

細かく管理することで時間管理がしやすくなり、無駄な時間を有効活用できます。

 

ウィークリーはノートの書く欄も広くなるので、見やすく、書きやすいというメリットがあります。

 

 

2021年オススメの手帳はモレスキンのウィークリー

モレスキン

モレスキン

モレスキン 手帳 2022年 1月始まり 12ヶ月 ウィークリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ ブラック DHB12WN3Y22

私は数年前よりモレスキンの手帳を使っています。スケジュールを細かく管理したいということで、ウィークリーのタイプを使っています。

 

オススメの理由は、おしゃれなカバーや自分の好みでカラーやカバー(ソフトorハード)を選ぶことができることです。

 

オーダーメイドにちかい感覚で手帳を選ぶことができるので、毎年新しい手帳の新調の季節になると、今年はどのカラーにしようか、カバーはソフトorハードどんなふうに選ぶかが楽しくなり、ワクワクします。

 

 

 

2021年モレスキン新色限定色さくら

 

2021年より限定の新色が発売されました。女性から人気を集めている“さくら”色です。

 

今までにないくらいの明るいカラー使いになっており、使っているだけで運気がアップするような、持っているだけでテンションが上がる手帳です。

 

運気アップには、持っているだけでテンションが上がるものなどがいいと言われています。

 

テンションを上げてくれるものには元からエネルギーがあるので、元気がないときにオレンジなどを見ると、見るだけで元気が出たりします。

 

 

 

モレスキンの使い方

モレスキン 手帳 2022年 1月始まり 12ヶ月 ウィークリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ ブラック DHB12WN3Y22

モレスキンの使い方ですが、自分の好きな風にアレンジして使うのが本当に楽しいです。

 

最初はどんな風に使ったら良いのか戸惑いましたが、数年が経ち、慣れたおかげもあります。

 

私が実際に使っている方法は真ん中に線をいれるという方法です

 

ただ真ん中に一本線を引くだけで良いのです。

 

あと自分で、左右のスペースは何用か決めて使えば良いです。

 

例えば、

・左が仕事、右がプライベート

・左が午前、右が午後

モレスキン2021年 手帳の使い方

モレスキン2021年 手帳の使い方

モレスキン 手帳 2022年 1月始まり 12ヶ月 ウィークリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ ブラック DHB12WN3Y22

自分の好きな様に分ければよいと思います。

 

 

モレスキンはどこで買えるの?

モレスキン 手帳 2022年 1月始まり 12ヶ月 ウィークリーダイアリー ハードカバー ラージサイズ ブラック DHB12WN3Y22

モレスキンは大型文房具店や大型書店の文具コーナーなどにも売っていますが、一番のオススメはアマゾンで購入することです。

 

それは、定価の値段よりお得に購入できるからです。

 

 

-モレスキン Moleskine